マスカラを落とす時にごしごししてない?

忙しい日が続いたり、疲れ果てて帰ってくるとメイクを落とすのも雑になりがちです。
顔のためにもクレンジングや洗顔、そしてスキンケアは欠かせないことはわかってはいるけれど、今日はメイク落としシートで化粧を落として
寝てしまおう・・・こんな経験ありませんか?

 

夏になってきたからマスカラはウオータープルーフでしっかり崩れないものを。
長時間まつ毛のカールをキープする優秀なマスカラ。
メイクを落とすとまつげの量が少ないから、ボリュームアップするマスカラを二重、三重とつけてしまう。などなど
まつげにダメージを与える機会も、しっかりメイクをすればするほど増えていきます。

 

 

メイク落としシートはとても便利なのですが、完全にお化粧を落としきることはできません。
毛穴の中に入り込んだファンデーションや、アイメイクの油分、様々な成分が残って、肌トラブルにも発展しかねません。

 

そんなメイク落としシートでお化粧を落とす際に、一番手こずるのがマスカラ。

 

メイク落としシートを使わなくてもクレンジング時に、マスカラやアイメイクをごしごしこすって落としてしまっていませんか?
最近のマスカラの多くがウォータープルーフで水に強く作られています。こういった成分が入っているため、しっかり落とさないと
まつげに対して毛質が痩せてくるということが言われているのは多くの方も知っていることだと思います。

 

だからといってしっかり落とす=ごしごしにつながりがちではいけません!
まつげを育てることは大事なのですが、負担を書けないということとても重要なんですよ。

 

まつげは発毛周期が髪の毛よりも圧倒的に早いので、約4か月で生え変わってしまいます。
目元をこする行為は次に生えてくるまつ毛にまで影響を与えるので、直接のダメージと未来へのダメージの両方になるので注意が必要です。

 

 

優しくマスカラやアイメイクがすっきり落ちるクレンジングなどを選ぶことも意識していきたいものです。
しっかりとリバイタラッシュアドバンスでまつ毛をケアしていきましょうね!