ビューラーでまつ毛を痛めないようにする方法

まつ毛美容液のリバイタラッシュは多くの方の人気がその効果の証明にもなっているのですが、普段まつ毛にビューラーをお使いの方はその使い方で傷めたり、まつ毛の抜ける原因を自分で作っている可能性があります。

 

このページでは、ビューラーでまつ毛を痛めない方法を特集しました。
正しい使い方をすることでダメージを減らしたり、抜け毛予防にもつながるかとお思います。

 

ビューラーの正しい使い方

  • ビューラーでまぶたを挟まないようにする
  • 一気にまつ毛をカールさせようとしない

 

この二つがビューラーを使う際にとても大事なポイントになります。
ビューラーでまぶた自体を挟んでしまうと、まつ毛が抜けることにつながります。
ビューラーで一気にカールさせるのではなく、根元を少し強めにはさんで、中間部をはさみ、最後に先を弱めにはさむことで綺麗なカールになるのと同時に
抜け毛対策にもなるのです。

 

また、ビューラーを使う時に目を閉じずに、下を向くことできれいに曲がることにもつながるんです。
ポイントはまつ毛の付け根のほんの少し上にビューラーの上部のフレームを置いて瞼自体を軽く引っ張る感じです。

 

押し込むように力加減をすれば毛が抜けることなくきれいに仕上がります。
この特集によってリバイタラッシュのまつ毛美容液を使う使わないかかわらず、まつ毛を傷まないようにきれいなメヂカラ発揮させてあげてくださいね。

 

こういった基本を忘れないことも、リバイタラッシュの効果を最大化する方法にもなるんですよ。